主にグラナド・エスパダを中心にネトゲについてや日々の日記を書いてます 駄文が多いでしょうが読んでいただけると幸いです^^

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖夜に想いを・・・
とうとう今年最後の更新となりました
今年は大学行ったりネトゲ始めたり色々ありました(=ω=)
来年からも色々チョコチョコ手を出していこうと思ってます
その手始め(?)として、今日は我が:シュメール家門の面々の日常を綴ってみようかと

自分がブログ始めたキッカケが、色んな方のブログにある様なそれぞれの背景設定に興味があったからなんですよね
頭の中にはもう出来上がってたので、いい加減開拓日誌ばっかなのもどうかと思い作ってみましたw
来年からは多分こういったネタ系中心で更新してくと思います(^ω^;)
では、御覧くださいm(__)m 尚、以降ネタは家門構成員が進行いたしますw

という訳で、皆さん初めまして^^ :シュメール家門、当主のスリーズです
今回は私の家族であり友人である、アーヴァンとイドレンジア(以降イド)のチョットしたロマンスをご紹介します

じゃ、行って来るわ(ガンバッテネ^^)
スリーズ:「じゃぁ、ちょっとグレイスの所に行ってくるわ(イド、ガンバッテね^^)」
アーヴァン:「分かったよ。あ、帰りにチョコラテ買ってきてw」
イド:「自分で行きなさいよ;; ・・・とにかく、ここで待ってるわ(うぅ・・・いよいよね・・・;)」
この時私は銃のことでグレイスに用事があるということにして席を外しましたw
それから小一時間して

「ちょっと見てくるわ」「あ、ちょっと・・・」
イド:「・・・遅いわね、少し見てくるわ(やっぱり・・・二人っきりは無理よ;)」
アーヴァン:「またグレイスが銃の性能がどうのって長話してるだけじゃないの?」
イド:「そうかもしれないけど・・・(こんな時だけボケないんだから;;)・・・やっぱり行ってくる」
アーヴァン:「? ・・・俺、なんかした?」
イド:「っ! そんなんじゃない!!」
あらら、険悪な雰囲気になってますね;; 照れ屋のイドに二人きりはいきなり過ぎたかも・・・
「その・・・私・・・」「っえ・・・!」
イド:「・・・ゴメン、大声出して」
アーヴァン:「どうしたんだよホント・・・イドらしくないよ? 何かあるなら言ってみなよ 俺頭悪いからアドバイスは出来ないかもしれないけどw」
イド:「(・・・もぅ、敵わないなぁ・・・)なら・・・言うけど・・・」
アーヴァン:「何?」
イド:「私・・・貴方のことが・・・その、好き・・・なの///」
アーヴァン:「えっ・・・」
二人きりの緊張から混乱気味のイドでしたが、アーヴァンの優しい言葉で一気に告白まで行きましたね^^
さぁ、この後どうなるのでしょうか?

「俺も・・・だったし」「えっ・・・」
アーヴァン:「イドが、俺の事を・・・?」
イド:「うん・・・迷惑、だった?」
アーヴァン:「イヤその・・・俺もイドの事、前から好きだったから・・・」
イド:「えっ・・・ホントに?」
アーヴァン:「あぁ・・・///」
イド:「・・・///」
ハァ・・・、こっちが照れちゃいますね(//∀//) 実は私が計画した告白作戦だったんですが、上手くいって良かったです^^
ちなみにこの後

「×××」
・・・まぁ、好きな男女二人が一緒なら、ねぇ///
え、肝心なトコが隠れてるって?そこは自主規制というか・・・まぁいろいろと・・・ゴニョゴニョ
・・・お幸せに^^
以上、クリスマスにふさわしい(?)ロマンスをご紹介しました
え、私には恋人とかいないのかって?まぁ、それはまた別の機会ということでw
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Journal・Gris~灰色日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。